もんでなすデイズ

足やせしたい女子の究極の目標になるのは「モデル足」じゃないですかね?
長くてスラ〜っとしていて、お肉の付き方のバランスが良くて、とってもキレイ♪
憧れてしまいます(*゚▽゚*)

 

私が特に好きなのがモデルでタレントもやっている長谷川潤ちゃんの足。
キレイだしすっごく健康的ですよねー。
雑誌でもテレビでも潤ちゃんが出ていたら大注目してますよ^^

 

まあ、私の場合短足さんなので、いくら頑張ってもモデルさんみたいな足にはなれないのはわかってますが。。。
それでも目標にしたくなっちゃいます。

 

でも潤ちゃんはデータによると身長164センチということで、モデルにしてはそんなに背は高くないんですよね。
私とも2センチしか違わないのにこのバランスの差は一体。。。神様のえこひいきを感じますね(´△`)

続きを読む≫ 2016/09/16 16:13:16

汚れのない、純粋で明らかな状態 = 純粋無垢

 

他人にではなく、自分自身に対しては純粋無垢な精神状態で臨むべきだと考えています。

 

そうしないと、本当のところがわからないし、受け入れることも難しくなってしまうから。

 

ありきたりではありますが、「自分には嘘をつけない」ということを、最近、身にしみて感じています。

続きを読む≫ 2016/09/01 10:16:01

 

人類が猫を「飼い猫」として家の中で飼うようになったのはいつ頃からのことなのでしょうか?犬同様に猫も人間によく懐く動物であることから、世界中で広く飼われている存在なのはど承知のとおりです。

 

元々は“ネズミの捕獲のため”に山猫が利用されるようになったことが飼い猫の起源だとされています。それから先程も申しましたとおり人間に懐く習性から愛玩動物とされて、現在にいたるようです。

 

家猫は「リビアヤマネコ」が原種であるとされており、その歴史は13万年前まで遡ります。犬の場合は猟犬・番犬としてもっと古くから家畜として利用されており、ペットとしての歴史は猫に比べてかなり以前からと確認されているようです。伝染病が流行りだすことにより、その原因となるネズミの駆除の必要に迫られた人間が猫を飼うようになったと言われています。

 

飼い猫と野良猫では平均寿命にどのくらいの差があるのか?ご存知でしょうか。統計データでは家で買われている猫は平均で14〜16才まで生きることが多く、対して野良猫の平均寿命は4〜6才ほどだとされています。その差は歴然です。地域ごとの環境にもよりますが、やはり食べ物の差が猫の生存年齢には大きな関わりを持っているのだと考えられます。

 

猫がペットとして人気のある理由にその「目の大きさ」があるようです。成長した状態でもその目の大きさは、他の動物の子供と近い比率であることから、その容姿が人間には「可愛い」と捉えられやすいと言われています。目の色の多様性も特徴的であり、大きく分けると4種類に分類はされますが、オッドアイの存在など他の動物ではなかなか見ることのできない特徴を持っていると言えます。

続きを読む≫ 2016/08/21 10:28:21

 

インターネットでの引越し業者の無料一括査定というものがあります。大手から地場の業者まで、最大で200社から同時に見積もりが取れるので、引越準備をするにあたってはとても便利です。時間のない人にとってはとても有用だと言えるのではないでしょうか。

 

よほど頻繁に住処を変えるという人以外は、生きているうちに行う引越しの回数というのは知れたものです。間隔が十年単位であれば以前とは料金の相場も変わってきているでしょうし、前回の経験が活かせるケースは少ないはずです。また引越し業者の数が増えてきていることで競争も激しくなり、相場が年々変わっていくことも考えられます。比較し、相見積もりを取ることで引越しにかかる費用も抑えられる可能性は高くなるでしょう。実際に最初に出された見積もり金額から、結局数万円ほど安くなったという例も少なくありません。ネットの善し悪しが言われている昨今ですが、こうした消費者にとっての有用性のあるサービスは積極的に活用していくべきだと言えます。

 

ただしサービスを利用するにしても、正確な料金を知り、追加の料金を発生させないためには、運んでもらう荷物の量や新住所までの距離を依頼者側がきちんと把握しておく必要があります。安く済むと思っていたのに、引越しがすんでみたらそれほどでもなかった、ということがないように注意することが大切です。

 

特に「ピアノの移動」は問題になることも多いようですから、所有しているのであれば気をつけましょう。小さめの引越し業者では断られることもありますし、トラブルが起こりやすいのがピアノの引越しです。新居に移したあとも調律や内部のメンテナンスが必要になってくるでしょうから、予算を余分に用意しておかなくてはなりません。

続きを読む≫ 2016/08/12 13:08:12

つい、最近解決した話なのですが、今住んでいるマンションを競売にかけられるかもしれない、という問題がありまして、またこういう問題が起こるのはしんどいなと思い、今まで、あまり真剣に考えていなかった、「持ち家」について家族で話す機会が増えました。

 

まず、マンションの展示場?のようなところに家族で出かけてみました。まだ、はっきり買う、とも決めていなかったですし、予約もなにもしないで、飛び込みで行ってしまったのですが、子供を展示場内の託児所に預け、夫婦と営業の方でがっつりとお話しをすることができました。

 

すごく気軽な気持ちで飛び込んでしまったので、モデルルームを見せてもらえるまでに1時間以上かかるとは想定もしていなく、預けた子供のことも気がかりでしたが、子供は楽しそうに遊んでいてくれて助かりました。

 

 

今回見たモデルルームは、ベランダがとても広く、かつ水道がついているタイプで、子供用プールぐらいだったら使用してもかまわないような作りになっている、ということでとても心惹かれる思いでしたが、駅からの距離が若干ある点が資産価値として不安に感じています。

 

以外に良いと感じたので、他のマンションや家も見に行ってみたいと思いました。話によると、予約していけば特典があることもあるらしいので、今後はしっかり予約してからいってみようと思いました。

続きを読む≫ 2016/07/22 13:17:22